政治総裁職(読み)せいじそうさいしょく

百科事典マイペディアの解説

政治総裁職【せいじそうさいしょく】

江戸末期の幕府の職名。1862年幕府は尊皇攘夷(じょうい)派の,幕政改革の一として,一橋慶喜(よしのぶ)を将軍後見職に,松平慶永(よしなが)を大老に登用するようにとの要求を入れ,慶永を政治総裁職に任命。1863年に川越(かわごえ)藩主松平直克(なおかつ)が就任,翌年廃止。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android