コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政治集団 せいじしゅうだん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

政治集団
せいじしゅうだん

権力闘争や勢力行使を持続的に遂行する集団をいう。典型的には政党であるが,政党内部の小派や,状況によっては軍部官僚の一部なども含む。特殊利益を追求する圧力団体 (プレッシャー・グループ ) については,それが恒常的に政治活動を行う性格が強ければ,広義政治集団ということができる。特色としては,(1) 特定の利益,価値,主義主張を政策レベルで提起していくこと,(2) 社会的諸集団や地域の利益,要求を政策レベルで集約する政策決定主体であること,(3) 政権のにない手を恒常的に確保し選出していくこと,などがあげられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

政治集団の関連キーワードサパティスタ国民解放戦線マナ・マオリ・モトゥハケボス(責任者、指導者)タマニー・ホールフィンランド文学モロッコ(国)戦争(war)ナショナリズム少数精鋭主義政治的社会化南人(朝鮮)民族解放戦線大岩山古墳群政治社会学テロリズム国質・所質半政治集団パーティーノイマン権力闘争

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

政治集団の関連情報