コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政策自治体 せいさくじちたい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

政策自治体
せいさくじちたい

地域の政策形成の主体となる自治体のこと。従来,自治体は国の決めた政策に従いハコモノ・給付行政を行なう事業主体と考えられてきたが,個性的な町づくりと地域の活性化を図り,都市間競争の時代を生き抜くには,政策形成の核としての自治体に脱皮する必要があるとの認識が強まっている。地方分権を進め,権限・財源を持った地方政府として政策形成を進めることがレベルの高い地方自治の実現につながるとされ,中央地方関係の改革を進め,自治体の政策企画力の向上を図ることが大きな課題になっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

政策自治体の関連キーワード政策研究

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

政策自治体の関連情報