コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教会劇 きょうかいげきliturgical drama

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教会劇
きょうかいげき
liturgical drama

典礼劇ともいう。聖書や聖人に関する物語を教会で演じる中世の演劇の一形態。 10世紀頃までに,はりつけにされたイエスの墓に向うマリアたちと「汝ら墓にだれをたずぬるや」と問う天使との問答が,交唱形式によってうたわれるようになった。これが発展して,13世紀頃までには,キリストの生誕や復活を扱ったものが典礼の一部として教会内部で僧侶や聖歌隊によって演じられるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

教会劇の関連キーワードロシア演劇奇跡劇宗教劇典礼劇

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android