コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教育思想史 きょういくしそうしhistory of educational thought

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教育思想史
きょういくしそうし
history of educational thought

教育史研究の一分野。教育制度,内容,方法など教育現象の歴史的事実を直接の対象とする研究に対して,これらの事実と密接な関係をもった教育思想を歴史的に究明する分野。かつて教育思想史の研究は歴史上の偉大な教育思想家の思想を列伝的に叙述する傾向があったが,現在では教育思想もまた一つの歴史的社会現象とみて,政治,経済,宗教,科学など他の社会現象との関連において研究する傾向が強くなっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

教育思想史の関連キーワード藤原 喜代蔵小林 澄兄入沢 宗寿藤原喜代蔵梅根 悟実学主義教育哲学生活教育高橋俊乗篠原助市入沢宗寿小林澄兄大田堯

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

教育思想史の関連情報