社会現象(読み)しゃかいげんしょう

精選版 日本国語大辞典「社会現象」の解説

しゃかい‐げんしょう シャクヮイゲンシャウ【社会現象】

〘名〙 人間の社会生活ないし社会関係に基づいて発生する、法律、道徳、宗教、政治、経済、教育などのすべての現象。
※花間鶯(1887‐88)〈末広鉄腸〉中「明治廿年の下半季に於て社会現象の今日の如くなるべしとは決して想像せざりしなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「社会現象」の解説

しゃかい‐げんしょう〔シヤクワイゲンシヤウ〕【社会現象】

人間の社会生活や社会関係から生じる、経済・道徳・法律・宗教・芸術などのすべての現象。
ある物事が社会全体に急速に浸透して影響を及ぼすこと。「90年代に社会現象となったヒットドラマ」「社会現象を巻き起こす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android