コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

散失 サンシツ

デジタル大辞泉の解説

さん‐しつ【散失】

[名](スル)まとまっていたものが、ばらばらになってなくなること。散逸。「貴重な書類が散失してしまった」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんしつ【散失】

( 名 ) スル
ばらばらになってなくなること。散りうせること。散逸。 「貴重な文化財が-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

散失の関連キーワードキリアクス[アンコーナ]ディオドロスヘルメス文書年中行事絵巻三条西実隆金沢文庫雪窓普明九朝律考九条基家文化財九章律書類勘注火箸散逸

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android