コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文字表示装置 もじひょうじそうちcharacter display

世界大百科事典 第2版の解説

もじひょうじそうち【文字表示装置 character display】

コンピューターの出力装置の一種。キャラクターディスプレーともいう。陰極線管(CRT)その他の表示装置のスクリーン上にアルファベット仮名漢字などの文字を表示する。鍵盤と組み合わせてコンピューターとの会話的処理を行うのに使用される。表示文字はふつうドットマトリックスで表され,アルファベット,数字,仮名文字までを表示する装置であれば1文字を7×9ドット程度,漢字まで表示する装置では16×16あるいは24×24ドットが使用される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

文字表示装置の関連キーワードキャラクタディスプレイ装置ネマチック液晶

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android