コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文章完成法 ぶんしょうかんせいほうsentence-completion test

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文章完成法
ぶんしょうかんせいほう
sentence-completion test

略して SCTという。未完の文章を与え,単語や句を補って完成させる検査。投影的な性格検査方法として用いられることが多い。 (→投影法 )  

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぶんしょうかんせいほう【文章完成法 sentence completion test】

心理学の用語で,未完成の短文を与え,言語をもって自由に文章を完成するテスト。略称SCT。1897年エビングハウスH.Ebbinghausが文脈の論理構成力から知能を測定しようとして考案したといわれるが,人格検査として試みたのは1928年のペインA.F.Payneが最初。型式や分析法はいろいろあるが,被検者の現実行動とのずれが少なく,実施の簡便さと集団法の可能なことが,このテストの利点である。【秋谷 たつ子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の文章完成法の言及

【人格検査】より

…人間は投影(投射)という自我防衛機制をもっているので,あいまいな刺激の提示により,その人の要求や葛藤を把握し人格の理解に迫ることが可能になる。これが投影法であり,(1)視覚刺激法によるTATロールシャハ・テスト,(2)言語刺激法による文章完成法,言語連想法,(3)表現活動による描画法,P‐Fスタディ,モザイク・テストなどがある。投影によらないものは客観的テストといわれ,統計的な標準化がその基準として理論を支えており,以下のようなものがある。…

※「文章完成法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

文章完成法の関連キーワード文章完成法テスト(SCT)パーソナリティ検査意識調査学力検査動機調査

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android