コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎藤晶 さいとう あきら

1件 の用語解説(斎藤晶の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎藤晶 さいとう-あきら

1928- 昭和-平成時代の酪農家。
昭和3年3月19日生まれ。昭和22年山形県より開拓農民として北海道旭川に入植。山地斜面の自然に順応した「蹄耕法」という乳牛放牧による飼育法を確立,40年来日したニュージーランドの学者・ロックハートに絶賛され評判となる。斎藤牧場は市民に開放され,牛乳加工プラント,農林水産省研修施設,シックハウス患者用住宅や教会までもが建てられている。49年北海道産業貢献賞,平成11年山崎記念農業賞,23年吉川英治文化賞。著作に「牛が拓く牧場」「いのちの輝き感じるかい」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

斎藤晶の関連キーワード昭和町酪農学園大学多摩酪農家発 東京牛乳県内の酪農業岩尾伏次郎加藤正之黒沢酉蔵桑本太喜蔵児玉由一田中万米

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone