コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎藤栄 さいとう さかえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎藤栄 さいとう-さかえ

1933- 昭和後期-平成時代の推理作家。
昭和8年1月14日生まれ。横浜市役所につとめる。昭和41年「殺人の棋譜」で江戸川乱歩賞をうけ,47年作家生活にはいる。公害,旅行,将棋,歴史と幅ひろい題材を駆使して,本格推理,社会派推理の作品を多数発表。東京出身。東大卒。作品に「奥の細道殺人事件」「Nの悲劇」「水の魔法陣」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

斎藤栄の関連キーワードラオコーン(レッシングの美学論文)斎藤栄三郎藤田半兵衛比較美学昭和

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

斎藤栄の関連情報