コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薬剤耐性菌 ヤクザイタイセイキン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

薬剤耐性菌

細菌などの微生物は、抗生物質などの薬剤(抗菌剤)に接触すると抵抗力を身につけ、薬剤が効かなくなったり、効きにくくなったりしてしまう。同じ薬剤を長期間にわたり使うと発生しやすい。耐性を獲得した細菌が別の細菌と接触して、薬剤耐性の遺伝子を伝達することも確認されている。もともと、抗生物質は微生物が作り出しており、自然界にも耐性遺伝子は存在していると考えられている。人や家畜、ペットの治療現場で発生した耐性菌や耐性遺伝子は、食物連鎖などを通じて人の生活圏と自然界を循環している可能性が高い。

(2007-10-03 朝日新聞 夕刊 環境)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の薬剤耐性菌の言及

【耐性】より

…【日高 敏隆】
[薬剤耐性]
 抗生物質,化学療法剤,紫外線あるいはバクテリオファージなど,細菌が本来生育を阻害されるはずの要因が存在する環境下でも,細菌が生育を続けるようになることがある。このような細菌を耐性菌というが,医学では,耐性をえた結果,薬のきかなくなる薬剤耐性菌が治療上問題になる。薬剤耐性は,自然耐性(自然抵抗性)と獲得耐性(獲得抵抗性)に分けられる。…

※「薬剤耐性菌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

薬剤耐性菌の関連キーワードメチシリン耐性黄色ブドウ球菌メチシリン耐性黄色葡萄球菌JANISメチシリン水野傳一院内感染感染症赤痢

薬剤耐性菌の関連情報