斎部・忌部(読み)いんべ

  • いむべ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 大化前代から大和政権の品部(ともべ)として祭祀にたずさわった氏。宗家は、天武九年(六八〇)に連(むらじ)、同一三年に宿禰(すくね)の姓(かばね)を与えられた。令制で、天皇即位式、また祈年月次祭などに中臣(なかとみ)氏と職務を分担したが、中臣氏から出た藤原氏が権勢を持つに及び衰微。古くは「忌部」と表記し、九世紀にはいって「斎部」と表記を改めた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android