斜交座標(読み)シャコウザヒョウ

  • しゃこうざひょう〔シヤカウザヘウ〕

百科事典マイペディアの解説

デカルト座標とも。平面上の一定点(座標原点)Oを通り,向きのついた2本の直線OX,OY(座標軸)を引き,平面上の任意の点PからOY,OXに平行な直線を引き,OX,OYとの交点をそれぞれQ,Rとする。線分OQ,ORの長さ(OX,OYの向きと一致するかどうかによって正負の符号をつける)がx,yであるとき,点Pと,順序のついた実数の対(x,y)を対応させ,(x,y)をPの斜交座標または単に座標という。3次元またはそれ以上の空間にも同様に座標を定義できる。座標軸が直交する場合が直交座標。→座標
→関連項目円柱座標デカルト座標

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の斜交座標の言及

【座標】より

…もっともよく用いられる平行座標系は,両座標軸が直角に交わり,OIとOJの長さが平面上の長さの単位に等しいもので,これを直交座標系orthogonal coordinatesと呼んでいる。これに対し一般の平行座標系を斜交座標系skew coordinatesという。直交座標系では両座標軸の正の向きは,x軸を原点Oのまわりに時計の針のまわる向きと反対の向きに90度回転したときに,x軸の正の向きとy軸の正の向きが一致するように選ばれているのが通常である。…

※「斜交座標」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

特任教授

大学・研究機関で特定有期雇用教員について、便宜上「教授」などの名を付したもの。外部研究資金によるプロジェクト等により、講座を開いたり学生の指導をしたりなど、特別の必要があるとき、期間を限って教員を特別...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android