斧琴菊(読み)ヨキコトキク

大辞林 第三版の解説

よきこときく【斧琴菊】

謎染めの一。斧よき・琴・菊の模様を染め出して、「善き事を聞く」の意を暗示するもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よき‐こと‐きく【斧琴菊】

よき‐こと‐を‐きく【斧琴菊】

〘名〙 謎染めの一種。(よき)と琴と菊の花の模様を染め出し、「良き事を聞く」の意を表わすもの。よきこときく。
※滑稽本・浮世風呂(1809‐13)二「よき ことを きく といふ昔模様。謎染(なぞぞめ)の新形浴衣」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android