コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新しい女 アタラシイオンナ

デジタル大辞泉の解説

新(あたら)しい女(おんな)

明治44年(1911)から大正5年(1916)にかけて、雑誌「青鞜(せいとう)」を出した女流文学者のグループ平塚らいてう伊藤野枝ら)が中心となって主張した、近代的自我に目覚めた進歩的女性のこと。封建的な因襲を打破し、社会的にも家庭的にも、新しい地位を獲得しようとする女性。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あたらしいおんな【新しい女】

古い考え方や習慣を打ち破り、女性の地位を高めようとする女性。1911年(明治44)青鞜せいとう派の人々が婦人解放運動を始めた頃からの流行語。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

新しい女の関連キーワード牧野省三桂太郎内閣ランデール岩石区エクソンモービル河上肇キュビスムグリフィススバル辛亥(しんがい)革命

新しい女の関連情報