コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新インフレ指標 しんインフレしひょうP-Star

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新インフレ指標
しんインフレしひょう
P-Star

潜在的な物価水準を示す指標であり,インフレ先行指標としての役割を果たすといわれている。元来はアメリカの連邦準備理事会 (FRB) が開発したもの。「Pスター」といわれ,通貨供給量潜在成長力などを基にはじき出したもので 1989年2月の議会でグリーンスパン議長が紹介,脚光を浴びた。日本でも日銀がこの指標の有用性を評価し,Pスターの算出を下敷きに,輸入品増加による国内物価の安定効果を反映するよう手直しを加えて発表している。これによると,過去においてPスターが実際の物価上昇率の動きより1年前後の先行性があると指摘されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android