コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新井光風(読み)あらい こうふう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新井光風 あらい-こうふう

1937- 昭和後期-平成時代の書家。
昭和12年3月10日生まれ。西川寧(やすし)にまなぶ。昭和41年「山居早起」で新日展初入選。平成7年大東文化大教授,12年同大書道研究所所長。読売書法会の常任理事。13年から全日本書道連盟副理事長。殷周時代の金文や戦国・秦時代の古代文字を素材にした作品がおおい。16年「明且鮮(めいかつせん)」で芸術院恩賜賞。東京出身。専修大付属高卒。本名は儀平。作品はほかに「九穀斯豊」「盛稲梁」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新井光風の関連情報