コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新口村 にのくちむら

大辞林 第三版の解説

にのくちむら【新口村】

義太夫節「冥途の飛脚」およびその改作「けいせい恋飛脚」「恋飛脚大和往来」などの最後の段。公金に手をつけ、お尋ね者となった忠兵衛は、老父に一目会おうと、愛する梅川と共に故郷の新口村に来る。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

新口村
にのくちむら

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

新口村の関連キーワード片岡 仁左衛門(13代目)竹本 越路大夫(4代目)岩井 貴三郎(2代目)竹本 綾之助(3代目)野沢 錦糸(4代目)鶴沢 燕三(5代目)竹本綾之助(3世)歌舞伎の用語吉田 作十郎梅川・忠兵衛梅川/忠兵衛上方歌舞伎冥途の飛脚義太夫節梅忠物老父冥途改作公金梅川

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新口村の関連情報