コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新妻イト にいづま イト

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新妻イト にいづま-イト

1890-1963 大正-昭和時代の社会運動家。
明治23年8月5日生まれ。大正12年相互職業婦人会を設立し,女性の職場進出につとめる。昭和2年関東婦人同盟執行委員長。21年衆議院議員(社会党),翌年労働省婦人少年局の初代婦人課長。昭和38年7月15日死去。72歳。神奈川県出身。横浜紅蘭高女卒。旧姓は鈴木。本名は伊都子(いつこ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

新妻イトの関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android