コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新潟油田 にいがたゆでん

1件 の用語解説(新潟油田の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

新潟油田【にいがたゆでん】

越後平野を中心とする日本有数の油田。明治初年の新津油田開発に始まり,次いで西山油田東山油田が開発され,第2次大戦後には見附油田頸城(くびき)油・ガス田南阿賀油田などが開発された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

新潟油田の関連キーワード越後平野頸城油田信濃川栂池高原新潟平野ボストン美術館米所大橋新太郎新津油田バクー油田

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新潟油田の関連情報