頸城(読み)くびき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「頸城」の解説

頸城
くびき

新潟県南西部,上越市北部の旧村域。高田平野の北部にある。 1957年大瀁村と明治村が合体して頸城村が成立。 2005年上越市に編入。かつて北陸農事試験場明治圃場があり,米作の機械化を推進した。近年は工業団地の造成により企業誘致が行なわれている。一部は直峰松之山大池県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android