コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新興コンツェルン しんこうコンツェルン

1件 の用語解説(新興コンツェルンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

新興コンツェルン【しんこうコンツェルン】

明治以来の旧財閥に対し,満州事変前後から重化学工業中心に形成された諸財閥。日産コンツェルン日窒コンツェルン森コンツェルン日曹コンツェルン理研コンツェルンなどがあり,強い軍需工業的性格,傘下(さんか)企業の技術的関連性などを特色としたが,金融力不足が弱点であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の新興コンツェルンの言及

【新興財閥】より

…日本経済史上初めての大々的な重化学工業化が展開した1930年代に,主として新興の重化学工業を事業基盤にして簇生(そうせい)した企業集団。日産コンツェルン日窒コンツェルン森コンツェルン日曹コンツェルン理研コンツェルンに与えられた名称で,新興コンツェルンとも称される(〈企業グループ〉の項参照)。三井,三菱,住友をはじめとする既成の財閥が株式,社債等による外部資金の調達に消極的であったのに対して,外部資金の調達に積極的であった点が新興財閥に認められる特徴である。…

※「新興コンツェルン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

新興コンツェルンの関連キーワード抗日運動上海事変新官僚日満議定書柳条湖事件岡谷新興財閥片倉衷多門二郎森連

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone