コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

方言区画 ホウゲンクカク

大辞林 第三版の解説

ほうげんくかく【方言区画】

音・語彙などの観点から類似性が高い方言ごとに設定した地理上の区分。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の方言区画の言及

【方言】より

…これらの世代差は,歴史上つねに続いてきて将来も続くはずの,方言の変化,日本語の長期的変化の中間段階である。
【日本語の方言区画】
 各地の方言を,相互の地域差という観点から総合的に性格づけて,地図上で区分するのが〈方言区画〉である。しかし,これはそう単純なものではなく,どんな言語現象を重視するかで,いろいろな分け方が考えられる。…

※「方言区画」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

方言区画の関連キーワード口語法調査報告書表日本方言有力な方言言語地理学方言区画論言語地図東条 操東条操国語学観点語彙

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android