施財(読み)せざい

精選版 日本国語大辞典の解説

せ‐ざい【施財】

〘名〙 物として財を寄進すること。供養や寺社の普請などのために財物を寄進すること。また、その財物。財施
※正法眼蔵(1231‐53)看経「もし斎時に俵するがごときは、首座施食ののち、さらに打椎一下して、首座施財す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android