旅行鳩(読み)リョコウバト

大辞林 第三版の解説

りょこうばと【旅行鳩】

ハト目ハト科の鳥。キジバトよりひとまわり大きく、尾は長い。かつては北アメリカの温帯域に広く分布したが、大量捕獲が続き、二〇世紀初めに絶滅した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

りょこう‐ばと リョカウ‥【旅行鳩】

〘名〙 ハト科の鳥。乱獲されたため二〇世紀初頭に絶滅した。全長約四三センチメートル。尾は長い。上面が青灰色で、下面は紅色ないし肌色北アメリカ大陸の温帯域に広く分布し、大群で繁殖し、移動を行なった。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android