コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旅順の戦い りょじゅんのたたかい

1件 の用語解説(旅順の戦いの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

旅順の戦い
りょじゅんのたたかい

日清戦争と日露戦争において,清軍あるいはロシア軍のこもる旅順要塞を日本軍が攻略した戦い。遼東半島の先端にある旅順は,良港に恵まれ,朝鮮,南満州での作戦遂行上不可欠の要衝であった。日清戦争のときは,1894年 11月 24日,大山巌大将を軍司令官とする第2軍と伊東祐亨中将を司令長官とする連合艦隊が協力して,難攻不落といわれた旅順要塞を1日で陥落させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旅順の戦いの関連キーワード価格戦争水雷艇乃木季典伊集院俊上田有沢鎌田宜正津久居平吉《壮絶快絶日清戦争》《日清戦争実記》《明治天皇と日露戦争》