コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日光・月光 にっこうがっこう

1件 の用語解説(日光・月光の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

にっこうがっこう【日光・月光】

薬師如来の脇侍として,《薬師本願経》には名のみ記されるが,その像容などは詳説されない。一般には蓮華上に日輪・月輪を執るのを図像的特色とする。薬師寺の薬師三尊像の両脇侍を最古の例とし,東大寺三月堂に日光・月光と伝える奈良時代の塑造立像があり,平安時代には法隆寺講堂,大阪勝尾寺醍醐寺神奈川宝城坊など,薬師三尊像の脇侍として造立された多くの作例があげられるが,おのおの図像的には必ずしも一様ではない。薬師【百橋 明穂】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日光・月光の関連キーワード石薬師薬師薬師如来生き薬師初薬師薬師講薬師三尊薬師堂薬師法薬師仏

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日光・月光の関連情報