コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日勝道路 にっしょうどうろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日勝道路
にっしょうどうろ

北海道中央部,日高町清水町を結ぶ道路。 1965年 10月に開通日高山脈日勝峠で越える道路として有名。全長 50.2km。国道 274号線にあたる。北の狩勝峠越えの狩勝国道よりも札幌-帯広間が 30km短縮された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の日勝道路の言及

【日高[町]】より

…1905年岩手県人がはじめて入植し,その後林業中心の開発が進められた。沙流川とその支流に沿って集落が形成され,国道237号線が通り,274号線(日勝道路)を分岐する。良質の木材を産し,野菜栽培,肉牛と豚の飼育が行われる。…

※「日勝道路」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日勝道路の関連キーワード日高[町]清水[町]

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android