コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日高町 ひだか

2件 の用語解説(日高町の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日高町
ひだか

北海道南部,沙流川の上・下流部に広がり,太平洋に面する町。北隣の平取町北部に飛び地があり,飛び地の大部分は日高山脈にある。 1962年町制施行。 2006年門別町と合体。 1955年沙流川電源開発を契機に,1964年国鉄富内線 (1986廃線) が延長され,国道 237号線,274号線の整備が進んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

日高町
ひだか

和歌山県西部,紀伊水道にのぞむ町。 1954年内原,志賀,比井崎の3村が合体して町制。中心集落の内原は熊野街道の旧宿場町。海岸はリアス式で小浦 (おうら) ,比井,阿尾などの漁業集落があり,クエ,アジ,サバ漁が行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日高町の関連情報