コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日高町 ひだか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日高〔町〕
ひだか

北海道南部,沙流川の上・下流部に広がり,太平洋に面する町。北隣の平取町北部に飛び地があり,飛び地の大部分は日高山脈にある。 1962年町制施行。 2006年門別町と合体。 1955年沙流川の電源開発を契機に,1964年国鉄富内線 (1986廃線) が延長され,国道 237号線,274号線の整備が進んだ。沙流川下流域では,米作,野菜栽培,畜産が行なわれる。沿岸漁業も行なわれ,シシャモを特産。競走馬の生産地としても知られる。飛び地では林業が中心で,チップ材,その他の加工品は苫小牧,白老,江別へ輸送される。沙流川源流付近の原始林は国の天然記念物に指定され,日高山脈襟裳国定公園に属する。門別地区に伝わるアイヌ古式舞踊は,国の重要無形民俗文化財に指定されている。海岸線に沿って JR日高本線,国道 235号線が通る。面積 992.11km2。人口 1万2378(2015)。

日高〔町〕
ひだか

和歌山県西部,紀伊水道に臨む町。1954年内原村,志賀村,比井崎村の 3村が合体して町制。中心集落の内原は熊野街道の旧宿場町。海岸はリアス海岸小浦(おうら),比井,阿尾などの漁業集落があり,クエ,アジ,サバ漁が行なわれる。平野部では米を中心にミカン,野菜を栽培。東部は白馬山脈の西端で,山地ではクロチクを特産。小浦海岸,産湯(うぶゆ),田杭には海水浴場がある。白鬚神社の秋祭りである阿尾のクエ祭は有名。JR紀勢本線,国道42号線が通る。面積 46.19km2(境界未定)。人口 7641(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日高町の関連キーワード和歌山県日高郡日高町津久野北海道沙流郡日高町門別本町北海道沙流郡日高町富川駒丘和歌山県日高郡日高町高家和歌山県日高郡日高町萩原豊郷夢民村ユースホステル北海道沙流郡日高町栄町西北海道沙流郡日高町富川西和歌山県日高郡日高町阿尾北海道沙流郡日高町栄町東和歌山県日高郡日高町池田北海道沙流郡日高町富川東和歌山県日高郡日高町産湯和歌山県日高郡日高町小池和歌山県日高郡日高町小坂北海道沙流郡日高町本町東和歌山県日高郡日高町志賀和歌山県日高郡日高町荊木和歌山県日高郡日高町小浦和歌山県日高郡日高町方杭

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日高町の関連情報