コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日向方斉 ひゅうが ほうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日向方斉 ひゅうが-ほうさい

1906-1993 昭和後期-平成時代の経営者。
明治39年2月24日生まれ。昭和6年住友合資に入社。小倉正恒秘書官をつとめ,19年住友金属工業にうつる。37年社長,49年会長。和歌山・鹿島製鉄所を建設し,銑鋼一貫体制を確立。40年通産省の粗鋼減産の行政指導に反対し,「住金事件」とよばれた。52年関西経済連合会会長となり,関西新空港,関西文化学術研究都市の建設をすすめた。平成5年2月16日死去。86歳。山梨県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日向方斉の関連キーワードスティーブン スピルバーグ[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門怪獣斎藤史ラムサール条約北村太郎南アフリカ共和国日本のラムサール条約登録湿地児童雑誌

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android