コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日夏重能 ひなつ しげよし

1件 の用語解説(日夏重能の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日夏重能 ひなつ-しげよし

1592-1663 江戸時代前期の剣術家。
文禄(ぶんろく)元年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)荒神山の城主京極高資の子といわれる。江戸の斎藤牛之助(うしのすけ)に天(天道)流の剣法をまなび,その奥義をきわめる。豊臣秀頼につかえ,大坂の陣で武名をあげた。寛文3年9月18日死去。72歳。通称は喜左衛門

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日夏重能の関連キーワードコボ文禄紀海音霊元天皇実学主義竹取物語石川数正梅北国兼天荊天瑞院

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone