コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日夏重能 ひなつ しげよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日夏重能 ひなつ-しげよし

1592-1663 江戸時代前期の剣術家。
文禄(ぶんろく)元年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)荒神山の城主京極高資の子といわれる。江戸の斎藤牛之助(うしのすけ)に天(天道)流の剣法をまなび,その奥義をきわめる。豊臣秀頼につかえ,大坂の陣武名をあげた。寛文3年9月18日死去。72歳。通称は喜左衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日夏重能の関連キーワード日夏能忠文禄

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android