コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日明 にちみょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日明 にちみょう

1613-1684 江戸時代前期の僧。
慶長18年生まれ。日蓮宗。安房(あわ)(千葉県)小湊誕生寺をつぐ。寛文5年江戸幕府の宗教政策に反対した同宗不受不施派(信者以外の施しをうけず,信者以外に施しをしない)の日尭(にちぎょう),日講(にちこう)らが流刑に処せられたとき,日明らは慈悲による供養(悲田供養)として施しをうけることを主張,悲田派とよばれた。貞享(じょうきょう)元年6月22日死去。72歳。号は持城院。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日明の関連キーワード沈惟敬(しんいけい)山口県熊毛郡上関町HERO'S文禄慶長の役ヒーローズ伊曽乃神社戊子入明記天王寺屋プロレス琉球征服日中貿易博多商人出会貿易Gたかし策彦周良唐物数奇楠葉西忍寧波の乱応永条約足利義持

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日明の関連情報