コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日曜画家 にちようがか

大辞林 第三版の解説

にちようがか【日曜画家】

日曜などの休日に、趣味として絵を描く人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

にちよう‐がか〔ニチエウグワカ〕【日曜画家】

日曜などの休日趣味を描く人。アマチュア画家

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の日曜画家の言及

【素朴画家】より

…正規の美術教育を受けておらず,仕事のかたわら制作する素人画家のことで,職業画家とは区別される。〈現代のプリミティーフ画家〉〈日曜画家〉とも呼ばれる。このような画家はどの時代にも存在したであろうが,20世紀になってフランスの評論家ウーデWilhelm Uhdeによりその存在意義が見いだされたのをきっかけにして,各国で多くの素朴画家が発掘され,注目をあびるようになった。…

※「日曜画家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日曜画家の関連キーワードルソー(Henri Rousseau)ルイ ヴィヴァンヘンリー ルソー山田 三郎太山田三郎太石川 滋彦広田 寿一素朴画家風間 完宮田重雄ルソーウーデ日曜

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日曜画家の関連情報