家路(読み)いえじ

精選版 日本国語大辞典「家路」の解説

いえ‐じ いへぢ【家路】

〘名〙
① その家の方へ向かって行く
※万葉(8C後)五・八五六「松浦なる玉島川に鮎釣ると立たせる子らが伊弊遅(イヘヂ)知らずも」
② わが家へ帰る路。帰路。
※万葉(8C後)四・六三一「うはへなきものかも人は然ばかり遠き家路(いへぢ)を還さく思へば」
③ 訪れるべき女の家。自分が通い住む女の家。
※源氏(1001‐14頃)帚木「これかれまかりあかるる所にて思ひめぐらせば、なほ家ちと思はむ方はまたなかりけり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「家路」の解説

家路

1943年製作のアメリカ映画。原題《Lassie, Come Home》。「名犬ラッシー」シリーズの第1作。監督:フレッド・マクロード・ウィルコクス、出演:ロディ・マクドウォール、エリザベス・テイラー、ドナルド・クリスプほか。

家路

日本のポピュラー音楽は女性歌手、岩崎宏美。1983年発売。日本テレビ系のドラマシリーズ「火曜サスペンス劇場」の主題歌作詞:山川啓介、作曲:木森敏之。

家路

日本の唱歌題名。作堀内敬三、作曲:ドボルザーク。交響曲第9番「新世界より」の第2楽章のテーマに詞をつけたもの。歌いだしは「遠き山に日は落ちて」。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「家路」の解説

いえ‐じ〔いへぢ〕【家路】

わが家へ帰る道。「日暮れて家路を急ぐ」
その家の方へ行く道。
「天の川打ち橋渡せいもが—止まず通はむ時待たずとも」〈・二〇五六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android