日本ネットワーカーズ会議(読み)にほんネットワーカーズかいぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本ネットワーカーズ会議
にほんネットワーカーズかいぎ

日本における市民運動非営利組織 NPOの活動を支援し,全国規模のネットワーク化を目指す任意組織。アメリカ合衆国の社会学者ジェシカ・リップナックとジェフ・スタンプスの共著ネットワーキング――ヨコ型情報社会への潮流』(1984)に触発された市民らが 1985年ネットワーキング研究会を組織し,その後,日本ネットワーカーズ会議に発展。1989年に第1回会議が東京と大阪で開かれた。「人と人,人と組織,組織と組織の間にある信頼関係が社会をつくる」というネットワーキングの理念のもと,トヨタ財団助成を受けて,ボランティアの理事と企画運営委員によって運営されている。ネットワーカーズ・フォーラムの開催,市民活動および民間非営利活動の推進についての調査研究や提言,研究成果の公表といった活動を行なっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android