コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本三急流 ニホンサンキュウリュウ

2件 の用語解説(日本三急流の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

にほん‐さんきゅうりゅう〔‐サンキフリウ〕【日本三急流】

日本の代表的な三つの急流。最上(もがみ)川富士川球磨(くま)川

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の日本三急流の言及

【九州山地】より

…また,盆地内には北からの阿蘇山の噴出物と南からの姶良(あいら)カルデラの噴出物が堆積しており,両者の関係を知ることができる。この山地を流れる河川はいずれも峡谷をなし,特に五ヶ瀬川によって形成された高千穂峡は高さ100mにも達し,人吉市街地から下流,八代平野に出るまでの球磨川は最上川,富士川とともに日本三急流の一つとして知られている。【赤木 祥彦】。…

※「日本三急流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本三急流の関連情報