日本栗鼠(読み)ニホンリス

精選版 日本国語大辞典の解説

にほん‐りす【日本栗鼠】

〘名〙 リス科の哺乳類。体長一八~二二センチメートル、尾長一五~一七センチメートル。体色は夏冬および産地によって異なり、冬毛は背が北方産で暗褐色、南方産は黄褐色で腹は純白。夏毛は淡黒褐色からセピア色で、顔の下部や頸(くび)・体側・四肢は美しい黄橙褐色で腹は純白。昼行性。本州・四国に分布し、平地から亜高山帯まで見られる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android