日本立憲政党新聞

デジタル大辞泉プラス「日本立憲政党新聞」の解説

日本立憲政党新聞

明治時代新聞のひとつ。1876年創刊の「大阪日報」の筆禍に備えた身代わり紙、かつ日本立憲政党機関紙として1882年に創刊。創刊直後に筆禍にあい、発行停止処分となる。その後「大阪日報」が復刊され、1888年11月以降は「大阪毎日新聞」となった。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android