日本精線(読み)にっぽんせいせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本精線
にっぽんせいせん

ステンレス鋼線の最大手メーカー。1951年三信特殊線工業として設立。1953年日本冶金工業の資本参加によりその系列下に入る。1956年現社名に変更。2003年大同特殊鋼が筆頭株主となり,同社の傘下に入った。家電,自動車,精密機械向けのニッケル系,クロム系のステンレス鋼線を主力とする。ステンレス鋼繊維ナスロン,半導体用超精密ガスフィルタなどの技術は世界的にも高い評価を得ている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本精線

正式社名「日本精線株式会社」。英文社名「Nippon Seisen Co., Ltd.」。鉄鋼業。昭和26年(1951)「三信特殊線工業株式会社」設立。同31年(1956)現在の社名に変更。本社は大阪市中央区高麗橋。大同特殊鋼系の鉄鋼加工品メーカー。ばねやネジ材に使われるステンレス鋼線のシェアトップクラス。ほかに精密フィルター用金属繊維など。東京証券取引所第1部上場。証券コード5659。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android