コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本遺伝カウンセリング学会

デジタル大辞泉プラスの解説

日本遺伝カウンセリング学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「Japanese Society for Genetic Counseling」。臨床遺伝学の進歩・発展と普及を図る。事務局所在地は東京都杉並区。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

にほん‐いでんカウンセリングがっかい〔‐ヰデン‐ガククワイ〕【日本遺伝カウンセリング学会】

臨床遺伝および遺伝カウンセリングに関する研究・調査・教育、遺伝カウンセリング体制の構築、遺伝に関する正しい知識の普及などの事業を行う学術団体。昭和52年(1977)臨床遺伝研究会として発足。昭和61年(1986)日本臨床遺伝学会となり、平成13年(2001)現名称に改称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本遺伝カウンセリング学会の関連キーワード認定遺伝カウンセラー遺伝医療

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android