日本遺伝カウンセリング学会

デジタル大辞泉プラスの解説

日本遺伝カウンセリング学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「Japanese Society for Genetic Counseling」。臨床遺伝学の進歩・発展と普及を図る。事務局所在地は東京都杉並区。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

にほん‐いでんカウンセリングがっかい〔‐ヰデン‐ガククワイ〕【日本遺伝カウンセリング学会】

臨床遺伝および遺伝カウンセリングに関する研究・調査・教育、遺伝カウンセリング体制の構築、遺伝に関する正しい知識の普及などの事業を行う学術団体。昭和52年(1977)臨床遺伝研究会として発足。昭和61年(1986)日本臨床遺伝学会となり、平成13年(2001)現名称に改称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本遺伝カウンセリング学会の関連情報