コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日根対山 ひね たいざん

2件 の用語解説(日根対山の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日根対山 ひね-たいざん

1813-1869 江戸時代後期の画家。
文化10年生まれ。はじめ土佐派をまなぶ。のち京都の貫名海屋(ぬきな-かいおく)に学問,書画の指導をうけ,文人画山水を得意とした。明治2年3月13日死去。57歳。和泉(いずみ)(大阪府)出身。名は盛長。字(あざな)は小年。別号に茅海(ぼうかい),錦林子など。作品に「楓林(ふうりん)停車図」「嵐山(らんざん)図」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

日根対山

没年:明治2.3.13(1869.4.24)
生年:文化8(1811)
幕末の南画家。名は盛長,字は成言,小年。別号に茅海がある。泉州(大阪府)堺の人。はじめ土佐派を学び,のち,貫名海屋に書画を学び,また,長崎の画僧鉄翁に私淑する。達者な運筆で幕末京都の南画界における第一人者と目された。

(星野鈴)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日根対山の関連キーワード宮脇有景宋紫岡小倉東渓小田昂斎木村玉英倉石乾山小浦松園鈴木筌斎泉鉄村梅岳

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone