コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日産火災海上保険 にっさんかさいかいじょうほけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日産火災海上保険
にっさんかさいかいじょうほけん

損害保険ジャパンの前身会社の一つ。 1911年日本傷害保険として創立。 1919年日本傷害火災海上保険,1922年中央火災傷害保険,1936年中央火災海上傷害保険に改称し,1937年日産火災海上保険に社名変更。日産グループの一員で,自動車保険の比重が高く,積み立て住宅総合保険,非課税貯蓄型財形保険などの新商品の開発にも注力していた。 2002年7月,安田火災海上保険と合併,損害保険ジャパンとなった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日産火災海上保険の関連キーワード損害保険ジャパン(株)損保ジャパン火災保険

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日産火災海上保険の関連情報