コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日米艦艇貸与協定 にちべいかんていたいよきょうてい

2件 の用語解説(日米艦艇貸与協定の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

日米艦艇貸与協定【にちべいかんていたいよきょうてい】

日本に対する米国の大型艦艇(1500トン以上)貸与に関する協定(1954年)。米国大統領の極東友好諸国に駆逐艦等25隻を貸与できる権限に基づき,日本に対し米国が日米相互防衛援助協定MSA協定)の対象外となっている大型艦艇を貸与する協定を締結した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉の解説

にちべい‐かんていたいよきょうてい〔‐カンテイタイヨケフテイ〕【日米艦艇貸与協定】

《「日本国に対する合衆国艦艇の貸与に関する協定」の通称》第二次大戦後、防衛力整備のため、日本が米国の艦艇を借り受ける期間・条件などについて定めた協定。昭和29年(1954)締結。この協定に基づいて、駆逐艦4隻、護衛駆逐艦2隻、潜水艦1隻、掃海艇7隻が海上自衛隊に貸与された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日米艦艇貸与協定の関連キーワードJEDECクリントンビリケン桂タフト協定艦艇対日頓首排水トン数レバレッジ率気候変動とインド

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone