日米軍事技術協力(読み)にちべいぐんじぎじゅつきょうりょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日米軍事技術協力
にちべいぐんじぎじゅつきょうりょく

武器輸出三原則により日本政府は武器輸出を規制してきたが,1983年1月,中曽根内閣は例外的措置として,日米安全保障条約の効果的運用の観点から対米軍事技術供与に踏切った。 11月には「日米相互援助協定に基づく対米武器技術供与に関する交換公文」を締結。 90年に始った FSX (次期支援戦闘機) にかかわる一体整型技術などの技術供与もこの一環である。その後 92年の日米首脳会談では共同研究5項目の推進で合意,さらに技術協力について相互理解を深めるための委員会の設置についても合意された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android