コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日系人の在留資格

1件 の用語解説(日系人の在留資格の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日系人の在留資格

一般の外国人が来日の際取得する就労ビザは、料理人、通訳など一定期間以上の実務経験などが求められ、特定の仕事しかすることができない。日系2世と3世、その家族には90年から就労する際に職種を問わない在留資格が認められている。ところが、帰国支援制度を利用して帰国した人は入国管理局に登録され、当分の間就労制限のない資格での再入国が認められない。その間は観光などの短期滞在ビザか、一般の外国人に認められている就労ビザなどでしか再入国できなくなる。

(2009-05-05 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日系人の在留資格の関連キーワード来日ワーキングビザ横浜の外国人墓地と根岸外国人墓地大泉町の外国人エムエムツーエイチビザ(MM2Hビザ)ジェイワンビザ(J-1Visa)ビザ(Visa)F-1 VisaI-20Practical Training

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone