日英和親条約(読み)にちえいわしんじょうやく

百科事典マイペディアの解説

日英和親条約【にちえいわしんじょうやく】

1854年(安政1年)締結された日本と英国の条約。日英約定とも。和親の条文はないが,同年の日米和親条約と同様,下田・箱館開港,難破船乗員の救助,必需品の供給,最恵国待遇の承認,領事駐在権の容認などが規定された。この不平等条約は1858年の日英修好通商条約にも受け継がれた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の日英和親条約の言及

【神奈川条約】より

…条約書全文が公にされたのは,55年9月(安政2年8月)になってからであった。日米和親条約の調印に続いて,幕府は54年10月14日(嘉永7年8月23日)日英和親条約に調印し,イギリスに長崎,箱館を開き,55年2月7日(安政1年12月21日)には日露和親条約の調印を行い,ロシアに下田,箱館,長崎を開いた。また,オランダとも56年1月30日(安政2年12月23日)に和親条約を結んだ。…

※「日英和親条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android