コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日英和親条約 にちえいわしんじょうやく

1件 の用語解説(日英和親条約の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

日英和親条約【にちえいわしんじょうやく】

1854年(安政1年)締結された日本と英国の条約。日英約定とも。和親の条文はないが,同年の日米和親条約と同様,下田・箱館の開港,難破船乗員の救助,必需品の供給,最恵国待遇の承認,領事駐在権の容認などが規定された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の日英和親条約の言及

【神奈川条約】より

…条約書全文が公にされたのは,55年9月(安政2年8月)になってからであった。日米和親条約の調印に続いて,幕府は54年10月14日(嘉永7年8月23日)日英和親条約に調印し,イギリスに長崎,箱館を開き,55年2月7日(安政1年12月21日)には日露和親条約の調印を行い,ロシアに下田,箱館,長崎を開いた。また,オランダとも56年1月30日(安政2年12月23日)に和親条約を結んだ。…

※「日英和親条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日英和親条約の関連キーワード日独伊三国同盟日韓議定書日韓併合安政即時年金日露和親条約サマーインスティテュート渡り鳥条約投資協定56年宣言

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone