コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日英和親条約 にちえいわしんじょうやく

百科事典マイペディアの解説

日英和親条約【にちえいわしんじょうやく】

1854年(安政1年)締結された日本と英国の条約。日英約定とも。和親の条文はないが,同年の日米和親条約と同様,下田・箱館の開港,難破船乗員の救助,必需品の供給,最恵国待遇の承認,領事駐在権の容認などが規定された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の日英和親条約の言及

【神奈川条約】より

…条約書全文が公にされたのは,55年9月(安政2年8月)になってからであった。日米和親条約の調印に続いて,幕府は54年10月14日(嘉永7年8月23日)日英和親条約に調印し,イギリスに長崎,箱館を開き,55年2月7日(安政1年12月21日)には日露和親条約の調印を行い,ロシアに下田,箱館,長崎を開いた。また,オランダとも56年1月30日(安政2年12月23日)に和親条約を結んだ。…

※「日英和親条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日英和親条約の関連キーワード安政安政地震リーマン本間棗軒三木勘兵衛枕状熔岩安政地震下田条約嘉永了仙寺

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone