容認(読み)ヨウニン

デジタル大辞泉の解説

よう‐にん【容認】

[名](スル)よいとして認め許すこと。認容。「行動の自由を容認する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようにん【容認】

( 名 ) スル
(本来は認められないことを)よいと認めて許すこと。 「今回の提案は-しがたい内容を含んでいる」 〔類義の語に「許容」があるが、「許容」は基準からはずれてはいるが、それを許して受け入れる意を表す。それに対して「容認」は法律的道徳的に誤っていて本来は認められない物事を、大目に見てよいと認める意を表す〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よう‐にん【容認】

〘名〙
① ゆるしてめること。認容
※日本教育策(1874‐75頃)〈森有礼編〉合衆国教育概略「此事必ず州府の容認扶持を被り、始めて能く緒に就くことを得」
② 法律で、他人の行為をとめるべき立場にある者が、これを知りながらそのまま認めることをいう。
※国家公務員法(1947)一一一条「第二十号に掲げる行為を企て、命じ、故意にこれを容認し、そそのかし又はそのほう助をした者は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

容認の関連情報