コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

容認 ヨウニン

デジタル大辞泉の解説

よう‐にん【容認】

[名](スル)よいとして認め許すこと。認容。「行動の自由を容認する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようにん【容認】

( 名 ) スル
(本来は認められないことを)よいと認めて許すこと。 「今回の提案は-しがたい内容を含んでいる」 〔類義の語に「許容」があるが、「許容」は基準からはずれてはいるが、それを許して受け入れる意を表す。それに対して「容認」は法律的道徳的に誤っていて本来は認められない物事を、大目に見てよいと認める意を表す〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

容認の関連キーワード古川康・佐賀県知事と九電幹部3人の会談再販売価格維持制度(再販制度)パブリック・アクセプタンス新常態(ニューノーマル)沖縄県の暫定ヘリポート案エディプス・コンプレクスパブリックアクセプタンスターキッシュ・アンゴラインドネシアの婚姻法九電やらせメール問題高校野球特待生制度イブン・ジャマーア古川知事発言メモ3人乗り自転車レッドパージ日英和親条約独特のタブー消費税転嫁法日米安保条約不胎化的介入

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

容認の関連情報