コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日貿信 にちぼうしん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日貿信
にちぼうしん

短期金融会社。 1857年創業の台湾銀行が第2次世界大戦後封鎖されたあとを受けて,1957年その残余財産をもって日本貿易信用として設立。 74年現社名に変更。資金の調達先は都市銀行,地方銀行,信託銀行など多岐にわたる。バブル景気時代の不動産関連融資が,バブル崩壊後の相場急落で延滞化し,経営再建中。営業収益構成比は,貸出金利息 82%,割賦収入6%,その他 12%。年間営業収益 39億 6500万円,資本金 170億円,従業員数 103名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日貿信の関連キーワード佐々木 義彦

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android