コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日野栄子 ひの えいし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日野栄子 ひの-えいし

1390-1431 室町時代,足利義持(よしもち)の妻。
明徳元=元中7年生まれ。日野重光の妹。5代将軍足利義量(よしかず)の母。応永32年19歳の義量を,その3年後夫の義持をうしない,出家した。従一位。永享3年7月27日死去。42歳。法号は慈受院。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

日野栄子

没年:永享3.7.27(1431.9.3)
生年明徳1/元中7(1390)
室町幕府4代将軍足利義持の妻となり,5代将軍義量を生む。日野資康の娘。義量,義持の死後,出家し,従一位に叙せられる。6代将軍義教と日野家との間にあって骨を折り,兄日野重光の娘を義教の妻とすることに尽力した。

(西尾和美)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

日野栄子の関連キーワード室町時代没年

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android